出会い

2014年10月24日

SPIKEを本格的に使い始めてみた。まだ2日目でテスト段階

SPIKEを本格的に運用しようとしたキッカケ


まあ、今さら説明するまでもない、知ってる人は知っている、SPIKE

こんなサイト
spaikecap

登録自体は、春に済ませちゃって、とりあえずの商品登録も1つ済ませていました。
足踏みしたのは、入金サイクル(代金回収サイクル)が遅いから。
自転車操業の個人は、スグにお金欲しいもんね。しょうがない。

使おうと思った理由は、こんな感じ↓
(一部修正した文章)今、試しているのは、
Yahoo!ウォレット(Yahoo!ウォレットFastPay)、SPIKEくらい。
ショップ付きでは、BASE、STORE.jp
です。

無料のサイトでは、BASEかな。と。
もちろんそのまま使っているだけだと、“宣伝”という部分で、劣るので、売上は厳しいかもしれませんが、
昔からウェブサイト(ECサイト)を運営していらっしゃる方には、それほど難しいものでもないかもしれません。

STORE.jpは、露出は多くなり、売れる仕組みを作ってくれているのですが、無料ですと5点までしか登録できませんので、少し厳しい。

また、両サイト共に細かく項目を作っていくのは現在のところ出来ないようですので、
項目が2つ以上あると無理っぽい。
少し単純な販売形式であれば、OKです。

Yahoo!ウォレットは、仕込むとそのサイトが丸々ショッピングサイトになっちゃう感じ。
ちょっとだけ導入のハードルも高いです。

その点SPIKEは、かなり簡単!

対応クレジットカード


BASEとSTORE.jpは、クレジット決済に関しては、
BASE:「visa」「master」
STORE.jp:「visa」「master」「AMEX」
のみ。

日本では、やはりJCBがないと厳しいですね。反応が(店頭においては特に)
でもまあ、visa,masterくらい大概持ってらっしゃいますけどね

その点で、SPIKE、Yahoo!ウォレットFastPayは、対応してくれていますが、
導入の簡単さからSPIKEが唯一の選択肢となっている感じです。

全文はこちら → [こうやまちーず]メガネ拭き、SPIKEで決済リンク作りました。クレジット決済専用です(別ウィンドウで開きます)

SPIKEの決済画面


カードの入力画面(スマホ)
写真 2014-10-21 13 25 04
住所入力画面(スマホ)
写真 2014-10-21 13 25 41

下記のリンクは、実例です。(本当にお買い物できます)
どちらも住所入力していただくようにはしているのですが、実際にある程度購入していただかないと使い勝手等生の声は聴けないので、どの形がいいか、まだ分かりませぬ。

・メガネ拭き
g2832me
今すぐ購入
こちらは、物品販売なので問題ないのですが、
次の↓データ販売 ・折り紙和傘
cheeseorigamimihon 今すぐ購入

で、テスト購入では、メアドが取得できたのですが、
販売者側には、購入者のメアドが表示されないという情報もあり、実際どうなんだろうか?
といったところです。

決済のみ行えば、問題ないので、チョットひと手間お手数ですが、
フォームよりご連絡いただくという方法でもいいかもしれません。

使おうかな と思った本当の理由


先述のとおり、代金の回収サイクルが遅いので、まだ導入したくないのも本音です。

しかしながら、これでやってみようと思ったのは、

“カゴ落ち”

が少なくなるかな?

と思ったからです。

SPIKEの不安点


今現在、ネットショップではPayPalがメインですが、
お断りされる最大の理由が、SPIKEにも存在します。

それは、
写真 2014-10-22 8 40 09

↑この部分、
パスワードを作成です。
・パターン1
「なんで、そんなパスワード作らなきゃいけないんだ!断る!ふざけるな!」
・パターン2
「えー?パスワード、パスワード?んー?設定したパスワード忘れちゃった」

(いえいえ、新規にパスワードを作っていただくところですよ)

大体このパターンですので、PayPalより抵抗は少ないと思いますが、
お断りされる人数は変わらないかな?
とも思います。
タグ:PayPal
posted by 浜ちゃん at 01:33| 鳥取 ☀| ネットショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。