出会い

2014年10月24日

SPIKEとPayPal、SPIKEがお得になる決済金額の境目は、だいたい3,000円が目安?

SPIKEにしてもPayPalにしても、完全無料というのは、無理。

今までに比べて、圧倒的に手数料、ランニングコストが少ない。というのは、事実ですけど。

1件ずつ引き出した場合


1,000円以下の小額決済は、累計金額がある程度貯まらなければ、手数料で利益も無くなりそうですが、

1件2,000円から計算していきましょう。
























決済手数料トランザクション引き出し手数料差し引き
SPIKE0円0円500円1,500円
PayPal72円40円250円1,638円

PayPalの方がお得です。この時点で引き出したくはないですが、その後の売上が見込めない時は、

引き出してしまうかもしれません。

・1件3,000円の場合
























決済手数料トランザクション引き出し手数料差し引き
SPIKE0円0円500円2,500円
PayPal108円40円250円2,602円

まあ、ここでもPayPalです。

まとめた場合


1ヶ月2件ある場合


・1件2,000円の場合
























決済手数料トランザクション引き出し手数料差し引き
SPIKE0円0円500円3,500円
PayPal144円80円250円3,526円

微妙にPayPalの勝ち

・1件3,000円の場合
























決済手数料トランザクション引き出し手数料差し引き
SPIKE0円0円500円5,500円
PayPal216円80円250円5,454円

ここで逆転しますね。

累計50,000円以上の場合


1ヶ月でクレジットの決済が50,000円以上たまった場合です。
・1件で50,000円
























決済手数料トランザクション引き出し手数料差し引き
SPIKE0円0円500円49,500円
PayPal1,800円40円250円47,910円

手数料で、50,000円以下になっちゃうので、引き出し手数料がかかります。
・30,000円×2
























決済手数料トランザクション引き出し手数料差し引き
SPIKE0円0円500円59,500円
PayPal2,160円80円0円57,760円

 

・10,000円×6
























決済手数料トランザクション引き出し手数料差し引き
SPIKE0円0円500円59,500円
PayPal2,160円240円0円57,600円

 

・3,000円×50
























決済手数料トランザクション引き出し手数料差し引き
SPIKE0円0円500円149,500円
PayPal5,400円2,000円0円142,600円

このくらいまでは、現実的な数字かなと思います。
月に15万円の決済が行われると、7,000円の差が出てきてしまいますね。

ビジネスアカウントの場合


こちらを使う場合は、APIでカートに組込みとかになっちゃうと思うのですが、
SPIKEは、月額3,000円かかります。
PayPalも月額3,000円のプランが有ります。

しかしながら、PayPalは、月額0円のプランでも普通に決済システムとして使えます。
ただし、サイト遷移型になっちゃうので、怪しむ人が多いのも事実。
これは、カード情報を販売サイトに保存しないという、我々にとって(消費者にとっても)リスクの少ない
仕組みですので、この辺りは受け入れて欲しいですね。

話がそれましたが、
上の計算を見ると、月のクレジット決済額が7〜8万円がSPIKEとPayPalを分かつラインかな。と思います。
(費用のみを見るとね)

PayPalその他のお得プラン


PayPalは、いろいろ細かいプランがございますので、
ウェブサイトを確認して下さい。こちら→PayPalご利用手数料

悩ましいポイント


ウェブサイトで支払いにPayPalを指定しているサイトもそこそこ有りますので、

PayPalのアカウント(口座)に残高があった場合が便利な時もあります。
ラベル:PayPal
posted by 浜ちゃん at 01:41| 鳥取 ☀| ネットショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。