出会い

2014年11月08日

日経MJより「フリマアプリ満足感も取引」:とりあえず、メルカリ登録しました。


日経の記事


まっさきに眼に飛び込んできたのが、取引金額の大きさでした。

フリルとかいうサービスは存じ上げませんが、月間5億円以上の取引らしいです。

ヤフオクが600億円、メルカリは、ディー・エヌ・エーより少し小さいようですが、
それでも数十億円あるようです。
写真 2014-11-08 0 14 44

個人間取引(C2C)が盛んで、市場規模は年間1兆円、利用者は2千万人とあります。
それはそれでいいかなと思います。

スマホのフリマアプリは、手軽に売買出来るだけでなく、SNSのようなコミュニケーションが取れるのも魅力らしい。

性格を読んでやりとり とか、「場」として利用とか、なかなか難しそうですね。
まあ、本当に不要品の処理であるならば、問題なさげですが。

出品者の心得


出品者が心がける7ヶ条というものが載っていました。

  • 出品は見る人が多い夜に

  • 反応が薄い商品は再度アップ

  • 商品の素材など説明を充実

  • コメントの回答は迅速に

  • 値切り交渉も踏まえた価格設定

  • 商品の発送は迅速に丁寧に

  • 売れなくてもあきらめない



ヤフオクと一緒ですね。

個人的見解


フリマなので、基本的に安く買いたい人たち。値切りも可能とあるので、1件あたりの取引金額は小さいのではないかと想像します。
高額なものは、トラブルのもとのような気もしますし。

不要品販売ならいざしらず、新品の物販は無理でしょうね。

避けている方の意見としては、「直ぐに返事しなきゃいけないんでしょ?そんなの無理」というのもあります。
過度にストレスを感じている方も多いのは事実です。

メルカリ


とりあえず、メルカリはリリースされた直後にダウンロードはしましたが、
登録はせずに放置。

公式ページ → メルカリ

何となく怪しいし、フリマで取引する気はありませんでした。
また、ウチで扱っている商品はメルカリで取引されるような商品でもないかな?
と思っていましたので。

ただ、中身はずいぶん進歩しているようですので、経験というか体験というか、
試しにやってみようかな。といったところです。

「あんしん・あんぜんなアプリ」がウリのようですし。(わざわざアピールするところが怪しいとも言えますが)
meru1

ただ、こんな意見もあります。
メルカリ被害者の会

ま、そういうこともあるでしょうね。最近、ヤフオクもマシになりましたが、初期の頃は、やはりそういったトラブルはあったように思います。
取引数の多い、いわゆる上級者は、出品側に回りたくないと言っていたくらいですから。

リユース関連


これも同じ紙面に載っていたのですが、「ヤフオク!」15周年。
内容は、個人間取引がメインだが、ブックオフと融合した店舗「ヤフOFF!」の写真が載っていました。

リユースは、今一つのキーワードですからね。

ただ、ヤフOFF!は、完全にせどらー潰しでしょうね。
まあ、自社の利益を目の前で持っていかれるのを黙っていないぞ。ということなんでしょう。
店内で、携帯画面とにらめっこしたり、ビームせどりとかヤラれたら、そりゃ本気になるんじゃないでしょうか。
タグ:メルカリ
posted by 浜ちゃん at 01:26| 鳥取 ☀| フリマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。