出会い

2014年10月24日

SPIKEとPayPal、SPIKEがお得になる決済金額の境目は、だいたい3,000円が目安?

SPIKEにしてもPayPalにしても、完全無料というのは、無理。

今までに比べて、圧倒的に手数料、ランニングコストが少ない。というのは、事実ですけど。

1件ずつ引き出した場合


1,000円以下の小額決済は、累計金額がある程度貯まらなければ、手数料で利益も無くなりそうですが、

1件2,000円から計算していきましょう。
























決済手数料トランザクション引き出し手数料差し引き
SPIKE0円0円500円1,500円
PayPal72円40円250円1,638円

PayPalの方がお得です。この時点で引き出したくはないですが、その後の売上が見込めない時は、

引き出してしまうかもしれません。

・1件3,000円の場合
























決済手数料トランザクション引き出し手数料差し引き
SPIKE0円0円500円2,500円
PayPal108円40円250円2,602円

まあ、ここでもPayPalです。
続きを読む
ラベル:PayPal
posted by 浜ちゃん at 01:41| 鳥取 ☀| ネットショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[こうやまちーず]メガネ拭き、SPIKEで決済リンク作りました。クレジット決済専用です

 いろいろな決済リンクを試している最中ですが、

購入者目線で見ると、多分、このSPIKEが使いやすいのではないかと思います。

1枚、送料込みで380円です。
g2832me

今すぐ購入

QRコード
chart

リンク
https://spike.cc/p/JzOG1HlB

続きを読む
posted by 浜ちゃん at 01:38| 鳥取 ☀| ネットショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SPIKEを本格的に使い始めてみた。まだ2日目でテスト段階

SPIKEを本格的に運用しようとしたキッカケ


まあ、今さら説明するまでもない、知ってる人は知っている、SPIKE

こんなサイト
spaikecap

登録自体は、春に済ませちゃって、とりあえずの商品登録も1つ済ませていました。
足踏みしたのは、入金サイクル(代金回収サイクル)が遅いから。
自転車操業の個人は、スグにお金欲しいもんね。しょうがない。

使おうと思った理由は、こんな感じ↓
(一部修正した文章)今、試しているのは、
Yahoo!ウォレット(Yahoo!ウォレットFastPay)、SPIKEくらい。
ショップ付きでは、BASE、STORE.jp
です。

無料のサイトでは、BASEかな。と。
もちろんそのまま使っているだけだと、“宣伝”という部分で、劣るので、売上は厳しいかもしれませんが、
昔からウェブサイト(ECサイト)を運営していらっしゃる方には、それほど難しいものでもないかもしれません。

STORE.jpは、露出は多くなり、売れる仕組みを作ってくれているのですが、無料ですと5点までしか登録できませんので、少し厳しい。

また、両サイト共に細かく項目を作っていくのは現在のところ出来ないようですので、
項目が2つ以上あると無理っぽい。
少し単純な販売形式であれば、OKです。

Yahoo!ウォレットは、仕込むとそのサイトが丸々ショッピングサイトになっちゃう感じ。
ちょっとだけ導入のハードルも高いです。

その点SPIKEは、かなり簡単!

対応クレジットカード


BASEとSTORE.jpは、クレジット決済に関しては、
BASE:「visa」「master」
STORE.jp:「visa」「master」「AMEX」
のみ。

日本では、やはりJCBがないと厳しいですね。反応が(店頭においては特に)
でもまあ、visa,masterくらい大概持ってらっしゃいますけどね

その点で、SPIKE、Yahoo!ウォレットFastPayは、対応してくれていますが、
導入の簡単さからSPIKEが唯一の選択肢となっている感じです。
続きを読む
ラベル:PayPal
posted by 浜ちゃん at 01:33| 鳥取 ☀| ネットショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。