出会い

2010年07月01日

工場は暇、のハズだが、、、、

 この業界、6月は工場が暇。


だったと聞いております。


昨年からの経済不況の中、みなさまお財布のひもがますます堅くなっております。

当店は行政機関が近いということもあって、公務員の方もよくいらっしゃいます(話をしに。買い物はしない)が、ボーナスが出ると、

出費を抑える

ようです。


先行き不安なのでしょう。しかし、あなたたちがお金を使えなかったら、一般の企業にお勤めの方はもっとキビシイのではないでしょうか。





そんな状況の中、業界全体も冷え込んでおりますが、

発注の数がとんでもないところもあるらしいのです、


JINSやZoffを中心とした、3プライスショップ。

本当の発注か、在庫か、中国向けか?

よくわかりませんが、
受注している工場は、中国にあるらしく、

月間の生産数が150万枚



2枚1組として、75万人が買っている事になります。

これがすごいかどうかという話ですが、鯖江の生産数を超えている

というからスゴイですね。
posted by 浜ちゃん at 15:27| 鳥取 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

イマイチ納得いかない

20090920120859.jpg

今さら言うほどのことではないのだが、老眼鏡専門ショップというネットショップをやっている。

売れ筋は、やはり気軽に買える”既製老眼鏡”だ。

いまや日本で作っているメーカーはないので、ほぼ中国製になる。
輸入時の配送手段だが、安い船舶を使っているのではないでしょうか。

そのためか、仕入れの箱の中に、「シリカゲル(乾燥剤)」が入っている。
なんで、そのまま出荷しているのか訳わからん。

日本国内、陸便で送るからって、湿気で困ることはないと思うのだが?



そんな、シリカゲル入りで送られてきた老眼鏡を売っているサイトはこちら→老眼鏡専 通販【メガネのハマダ】
posted by 浜ちゃん at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | メーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月31日

無用な価格競争お断り

 今、何やら「HOYA」と「Nikon」争っているらしい。今に始まったことではないが、どうも激しかったようだ。

 大手チェーン店に納入が決まったのはどちらか?というのは言うと
マズイので黙っておくが、あまり価格を下げないで欲しい。

 大手はますます低価格で提供できて、零細店舗はもう虫の息である。
もう一つ、とばっちりを受けることがある。

 これは、メーカーの人間に聞いた話だが、
大手「そんなに安くしていいの?」
メーカー「大丈夫ですよ。その分、街の個人店から回収しますから。」

オオッ!なんてことだ。立場の弱い方からお金を巻き上げる図式が
昔からまかり通っている世界なのだ。

反対にしろよ!大手から巻き上げろ!そうしたら、価格破壊なんて起きなくなるかもしれないだろ!!
posted by 浜ちゃん at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | メーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。